アナ雪2公開日は日本いつから?予告ナレーションの安元洋貴は誰?

アナ雪2公開日は日本いつから?予告ナレーションの安元洋貴は誰?
Pocket

アナ雪2こと、「アナと雪の女王2」の公開日が近づいてきました。

2019年11月、とずいぶん前から告知してありましたが、日本では一体いつから公開なのでしょうか

現在映画館では、公開日に先立ち、あらゆる映画で予告が流れていますね。

そこで、ふと気になったのはナレーションです。

予告編で、日本語のナレーションをつとめているのは誰なのでしょう?

SNS上では、安元洋貴さんではないか、と言う予想が立っています。

今回は、「アナ雪2」の日本での公開はいつからなのか、予告のナレーションをしているのではないかと言われている安元洋貴さんとは、誰なのか。

調べていきたいと思います!

前作の「アナ雪」を無料でみる超オトクな情報はこちらで紹介しています(*^^)v

 

映画「アナと雪の女王2(アナ雪2)」の日本での公開日はいつから?

アナ雪2こと、アナと雪の女王2は、日米同時公開です。

そして気なる公開日ですが、11月22日(金)。

残念ながらプレイアムフライデーではないのですが、次の日は土曜。

お休みの人は、思い切ってレイトショー!と言う手段もアリかもしれません。

公開当日の収益でその映画の公開日数が決められたりするので、ファンとしてはそのあたりも気にしたいところですね。

土曜日、日曜日は家族連れも多く劇場に向かうでしょうから、1人でゆっくり見たい!という場合は、レイトショーの方がゆっくりじっくり見られるかもしれません。

土日に家族で!と言う場合は、早めに前売り券でシートを確保しておいたほうが無難かもしれません。

 

「アナと雪の女王2(アナ雪2)」予告映像の日本語ナレーションは安元洋貴?

現在映画館では、映画本編の前に、これから公開の映画の予告をたくさん流しますよね。

それを観て、次にはどの映画を見ようかな、なんて考えたりするのも楽しいものです。

そして今、当たり前のように予告が流れ、映画館のロビーでも予告が流されるのが、「アナ雪2」。

先日、日本語版の予告も公開され、エルサ(松たか子さん)とアナ(神田沙也加さん)の懐かしい声が聞こえました。

そこで流れる、日本語ナレーション。

その日本語ナレーションを勤めているのは誰か、と言う話題をSNSで見つけました。

どうやら、みなさん、安元洋貴さんではないか、というところで一致しているようですね。

では、日本語版の予告を、改めて聞いてみましょう。

ふむ。

渋くて、低いけれど重すぎない声ですね。

安心感を抱かせてくれる声に感じました。

では、次に他の作品で安元洋貴さんがナレーションをつとめている動画をみてみましょう。

ちょっと探すのに苦労しましたw

こちらはプラネタリウムの予告編です。

アッ、これは正解なのでは・・・?!

ちょっと星の旅の方が重めな声に聞こえますが、それでも声の質が同じように思います。

これは安元洋貴さんで決定で良いのではないでしょうか。

それにしても、低いのに心地よく響く声ですね!

 

「アナと雪の女王2(アナ雪2)」の日本語版予告のナレーション「安元洋貴」って誰?

では、日本語版予告のナレーションをつとめている安元洋貴さんとは、どんな人なのでしょう?

  • 名前:安元洋貴(やすもとひろき)
  • 生年月日:1977年3月16日
  • 年齢:42歳

安元さんは、ファンからは「あんげん」の愛称で親しまれている声優さんで、声優の他、ナレーターをつとめています。

個人的に覚えているのは、いつだったか忘れたのですが、スーパーサッカー(TBSのサッカー番組)のナレーションでした。

なぜ、日曜の深夜0時から始まる番組をちらっとでも見たのかは覚えていませんが、めちゃくちゃいい声で「勝てば天国、負ければ地獄」と言っていたのを覚えています。

最後にディレクターや撮影協力した場所等が流れた時に、「ナレーター 安元洋貴」とあったのが印象に残っていますね。

最近では吹き替えやTV番組のナレーションの他、アニメやゲームにも多く出演され、先ほど比較動画として出した星の旅のように、プラネタリウムのナレーションもしています。

元々は役者の道を進んでいたそうですが、その中で観劇アンケートに「役と声があっていない」と言う意見があったこと、当時アルバイトをしていた文化放送の報道部でナレーターの仕事に出会ったことで、コンプレックスでもあった声を活かして声優の道を進み始めたそうです。

声優デビュー後の初作品は、映画の日本語吹き替え。

その後はナレーションのオーディションに合格したそうです。

ベテランナレーターが多く挑戦した中での新人ナレーターの起用となり、ご本人も驚いたそうです。

こうしたデビュー当時から「超重低音ボイス」「重厚な低音ボイス」と定評があり、ナレーター中心に、報道・情報・スポーツ番組で活躍しています。

最近では、大人気コミックのアニメ化である「鬼灯の冷徹」の主役・鬼灯役や、世界様々な国の擬人化コミックのアニメ化「ヘタリア」でのドイツ役など、アニメでも超重低音ボイスを活かして活躍されています。

そういえば、つい最近、安元さんが主役で吹き替えをつとめられた映画を見ました。

それが、アメリカのスーパーヒーローたちを描くコミックスの映画化をメインに手がける、DCフィルムズユニバースという映像会社で制作した「アクアマン」。

安元さんは、その主演のアーサー・カリー役の吹き替えをしていました。

興行収入が2位に大差をつけてダントツトップというバケモノ映画だったそうですが、主人公のイメージがぴったり重なる吹き替えで、全く違和感を覚えさせないあたりがさすがとしか言いようがなかった作品でした。

 

安元洋貴さんの代表出演作品

アニメ

  • BLEACH:茶渡泰虎
  • ソードアート・オンライン:エギル / アンドリュー・ギルバート・ミルズ)
  • 弱虫ペダル:金城真護
  • 曇天に笑う:鷹峯誠一郎
  • 鬼灯の冷徹:鬼灯

ナレーション

  • 大奥<男女逆転>(予告編)
  • アバター(予告編)
  • ライフ・オブ・パイ(予告編)
  • クラウド アトラス(CM ナレーション)
  • ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2(CM ナレーション)
  • 3月のライオン 「ライオンの“言の葉”キャンペーン」8巻TVCM[202]
  • ライバルたちの光芒(BS-TBS)
  • 古代文明ミステリー たけしの新・世界七不思議(声の出演)
  • 日立 世界・ふしぎ発見!(ボイスオーバー)
  • アナと雪の女王2(CMナレーション)
  • 実写ライオンキング(CMナレーション)

しっかりと公式サイトにあったので、載せましたw

予告編のナレーションが多いですね!ライオンキングのCMナレーションまでしています。

安定のナレーションなのでしょうね!

映画吹き替えやアニメはもっとたくさん作品があるしナレーションももっと多いし、ラジオもたくさん・・・載せきれません。

 

>>【無料】「アナ雪」吹き替え/字幕版を見る方法はこちら

>>「アナ雪2」オラフ声優のピエール瀧の代役は武内駿輔?

 

映画「アナと雪の女王2(アナ雪2)」の日本公開日はいつから?予告ナレーションは安元洋貴?のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、アナ雪2こと、「アナと雪の女王2」の日本ではいつから公開なのかと、ナレーションが誰なのか、について調べてみました。

公開日は、11月22日(金)

予告版のナレーションは、安元洋貴さん

公開日まであと1ヶ月を切っていますね!

11月に入れば、またアナ雪で、雪も溶かすほどの盛り上がりを見せるのでしょう。

それまでは、安元洋貴さんのナレーションを聴きながら、予告編をじっくり眺めましょう。

以上、アナ雪2の公開日と、日本語版予告ナレーションをつとめる安元洋貴さんとは誰なのか、調べてきました。

いつから前売りチケットが発売開始なのか、各劇場によって違うと思いますので、最寄りの映画館でしっかり調べて行きたいですね!

私は、この記事を書いていたら前作のアナ雪が見たくなったので、こちらの方法で無料でみたいと思います(*^^)v