嵐ライブチケット2019どうやって交換&譲渡する?譲る流れを徹底調査

嵐ライブチケット2019どうやって交換&譲渡する?譲る流れを徹底調査
Pocket

2018年~2019年にかけて行われている嵐のライブツアーですが、チケットの入手が困難になっています。

ラッキーなことにチケットが当選した人が、急用ができて行けなくなってしまったらどうやって交換譲渡をすればいいのでしょうか。

チケットを譲る流れはどうなるのか気になりますよね。

今回は、2019年嵐ライブチケットをどうやって交換&譲渡するのか、譲る流れについて徹底調査していきます。

ねこさん
どうやってチケットを安全に交換&譲渡すればいいんだろう?

 

2019年嵐ライブチケットはどうやって交換&譲渡する?

高い倍率をくぐり抜けてせっかく手に入れた嵐のライブチケット。

本当なら絶対行きたいけど、どうしても都合が悪くなってしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

別の日程のチケットに交換することや人に譲渡することはできるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

ライブチケットを売るのは違法?

チケットの転売についてはかなり厳しくなっているので、チケットを売るなんてことは違法になるのでは!?と心配になりますよね。

結論を言うと、チケットを売ること自体は違法ではありません

転売目的に購入したチケットを売ればダフ屋行為とみなされて違法になってしまいます。

つまり自分が行くために取ったチケットを売るのは違法にはなりません。

転売目的で買っていない場合は、定価よりも高い値段で売ったとしても違法にならないとのことです。

ねこさん
違法にならないなら安心して譲ることができるね!

 

デジタルチケットの交換&譲渡はできる?

最近のジャニーズのライブでは、紙のチケットではなくデジタルチケットになっています。

デジタルチケットは、会場への入場時にQRコードを表示する必要があります。

このQRコードはキャプチャが不可になっており、スマホなどの端末から表示させなければいけません。

紙のチケットならば手渡しをしたり、中身の見える封筒に入れて送ることもできますよね。

でもQRコードの場合はどうすればいいのでしょうか?

結論を言えば、デジタルチケットの交換&譲渡は可能になります。

デジタルチケットのQRコードは、ファンクラブのマイページにログインすることで表示することができます。

つまり、誰かに自分の持っているチケットを渡す場合、ファンクラブの会員ID&パスワードを教えなければいけません。

そして交換するためには、交換する相手とファンクラブの会員ID&パスワードを教え合う必要があります。

そしてここで重要なのが、本人確認です。

2019年嵐のライブでは本人確認が厳しくチェックされています。

そのチケットの本人でなければ入場時にはじかれてしまいます。

2019年嵐のライブでは本人確認書類として、顔写真付きの身分証明書1点、または顔写真付きではない身分証明書2点が必要になります。

つまりチケットの交換&譲渡では、名義の人物と顔が異なるため、顔写真付きの身分証明書ではなく、顔写真付きではない身分証明書2点をチケットと一緒に貸す必要があります。

身分証明書については、下記の記事に詳しく書いてありますよ!

嵐ライブチケット2019同行者身分証明や顔認証チェックは?重複無効に注意

 

2019年嵐ライブチケットを譲る流れは?

実際にチケットを譲る流れとしては以下になります。

  1. 自分の名義のチケットを譲りたい場合、自分のファンクラブの会員ID&パスワードを譲る相手に教えて、顔写真付きではない身分証明書2点を貸す。
  2. ライブ当日、譲り受けた相手はあなたの会員ID&パスワードでファンクラブのページにログインし、QRコードを表示、本人確認として身分証明書2点を提示して入場する。
  3. ライブ終了後、貸していた身分証明書2点を返してもらう。

以上が流れになります。

しかし、ファンクラブの会員ID&パスワードを教えたり身分証明書を貸す行為には危険があります。

ファンクラブの会員ページには、住所電話番号などの個人情報が載っていてそれを悪用されてしまう可能性があります。

身分証明書も同様に悪用されてしまう可能性がありますよね。

SNSなどで譲ります&譲ってくださいなどの書き込みがよくありますが、顔をみたこともないよく知らない相手に譲るのはかなり危険と思った方が良いでしょう。

チケットを譲る場合は、家族・友達などの連絡先を知っている人に限定し、SNSなどで募集をしている顔を知らない相手への譲渡は避けるのが無難です。

もしどうしてもSNSで譲渡した場合は、取引相手の身分証明書のコピーをもらったり、ライブが終了するまで身分証を交換すると良いでしょう。

そして譲ったチケットの公演が終わった後は、必ずファンクラブのログインパスワードを変更しましょう。

ねこさん
パスワードの変更は念のために絶対やったほうがいいね!

 

一緒に行く友人や家族が行けなくなった場合は?

自分は予定通りに行けるけど、一緒にいくはずだった友人や家族が行けなくなった場合はどうしたらいいのでしょうか。

チケットの名義が自分だった場合は、同行者を探して一緒に入るのが良いでしょう。

この場合は自分がデジチケのQRコードを表示させれば良いので、ファンクラブの会員ID&パスワードを教える必要がありません。

友人や家族の顔写真付きではない身分証明書2点を事前に借りておいて、チケットを譲った人も本人確認をパスすることができます。

個人情報を悪用されるリスクが少なく一番安心な方法になりますね!

一緒に行く予定だった人がチケットの代表者だった場合は、その人の会員ID&パスワードを教えてもらい自分が代表者として入場するのが良いでしょう。

そしてあなたの分の同行者チケットで一緒に入場する人を探せば、リスクが低くなりますね。

ねこさん
なるべく危険が少ない方法でチケットを譲ったほうがいいね!

 

チケット詐欺に注意!!

SNSなどで嵐のチケットを譲りますという投稿はかなり多く見らえますが、その中には詐欺の場合もあります。

お金を振り込んだのにその後連絡が取れなくなったという人が多数いるようです。

嵐のライブがどうしも見たくてチケットをがんばって入手しようとしている人が藁をもつかむ思いでSNSの書き込みを通して取引してしまうことがありますよね。

そんな方が詐欺の被害にあわれてしまうのは本当に悲しいことです。。

ツイッターでは、詐欺の被害者が情報を共有して、他の人の被害を防ごうとしています。

2019年にもチケット詐欺の被害が出ていますね。。

嵐のファンの気持ちを利用した悪質な詐欺ですね。

詐欺にあわないためには、取引した相手の口座名、口座番号、住所、名前、電話番号グーグルyahooで検索して被害者がいるかどうか確認することが大事です。

取引だけのためのアカウントや、身元を明かさない人も怪しいので避けたほうが良さそうです。

ねこさん
少しでも怪しいと思ったらネットで検索しよう!

 

まとめ

今回は、2019年嵐ライブチケットをどうやって交換&譲渡するのか、譲る流れについて調査してみました。

2019年嵐ライブチケットをどうやって交換&譲渡するのか、また、譲る流れについて参考になりましたでしょうか?

チケットの取引には個人情報の悪用にくれぐれも注意して、慎重に行ってくださいね!