阿佐ヶ谷姉妹の新生姜野菜炒めがけレシピ作り方は?豆苗入りお味噌汁も美味しそう!

阿佐ヶ谷姉妹の新生姜野菜炒めがけレシピ作り方は?豆苗入りお味噌汁も美味しそう!
Pocket

阿佐ヶ谷姉妹の朝のルーティンYouTube動画が面白いと話題になっていますね!

その中で阿佐ヶ谷姉妹が作っていた朝食では、「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」や「豆苗入り味噌汁」がとっても美味しそうでした。

阿佐ヶ谷姉妹の朝食メニューのレシピや作り方が気になります(*^^)v

今回は、阿佐ヶ谷姉妹の朝のルーティンYouTube動画に登場した、豆苗入り味噌汁と一緒に作りたい「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」のレシピや作り方を調べてみたいと思います。

 

阿佐ヶ谷姉妹「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」のレシピ&作り方は?「豆苗入り味噌汁」も美味しそう!

みなさん阿佐ヶ谷姉妹のモーニングルーティン動画みましたか?

なんだか見ているとほっこりして癒されますよね(*´Д`)

モーニングルーティンYouTube動画では、妹(木村 美穂)の部屋の冷蔵庫から、岩下の新生姜が3袋も登場しました(笑)

このうちの1袋を使って、「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」を作っていたんですよね。

モーニングルーティンの動画の中で紹介されていた姉妹の朝ご飯のメニューはこちら!

  • 豚肉の新生姜野菜炒めがけ
  • 豆苗入りお味噌汁
  • 白米
  • 納豆

かなり健康的なメニューですね^^

朝しっかり料理をしてごはんを食べてから出勤するなんて、好感度UPです!(最初から好感度は高いですが(笑))

特に生姜の汁が味付けのアクセントになっている「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」が美味しそう!という口コミが多いようですよ。

それでは、さっそくマネしてみたい「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」のレシピ&作り方を紹介したいと思います。

 

「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」の材料(2人分)

まずは、豚しゃぶ新生姜野菜炒めがけの材料です。

ご家族やご友人等といただく場合は、材料に分量を調整して作ってみてくださいね!

  • ピーマン:2個
  • にんじん:1/3本
  • しめじ:0.5~1パック
  • 生姜の酢漬け:1袋
  • 塩こしょう:少々

 

「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」の作り方手順

材料は用意できましたか!?

それでは、実際の作り方の手順について、ご説明していきたいと思います。

 

①具材をカットする

ピーマンは縦半分に切って種を取り除き細切りにします。

人参は短冊切り、しめじは根元を切って小房に分けます。

生姜の酢漬けは、汁と生姜に分けて、生姜のほうは、食べやすい薄さに斜め切りにしておきます。

 

②野菜を炒める

ピーマン、人参、しめじをフライパンで炒めます。

火が通ってきたら、塩コショウで味付けをします。

 

③生姜の酢漬け&汁を加える

②の野菜に、カットした生姜の酢漬けを加えます。

最後に生姜の酢漬けの汁を入れて味付けして完成!!

 

実に簡単ですよね!

これなら朝の忙しい時間でもササっとつくれそうです(*^^)v

阿佐ヶ谷姉妹は、2019年6月22日に行われた「岩下の新生姜ミュージアム開館4周年記念スペシャルイベント」で1日館長を務めました。

衣装の色が新生姜と似ていること(笑)や、江里子さんが栃木県出身という理由で選ばれたそうです。

この姉妹にとって、岩下の新生姜はゆかりの深いものなんですね。

阿佐ヶ谷姉妹の朝食では、新生姜野菜炒めがけと一緒に、お姉さんの家の豆苗を使ってお味噌汁も作られていました。

阿佐ヶ谷姉妹のお姉さん(渡辺 江里子)は自分の部屋で我が子にように豆苗を栽培しているようです(笑)

豆苗のお味噌汁には、短冊切りの大根などが入っていてとても美味しそうでした。

豆苗は出来上がる直前に入れて火を通しすぎないのがポイントですよ(*^^)v

 

「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」に対する口コミは?

阿佐ヶ谷姉妹の新生姜野菜炒めがとっても美味しそうという声がツイッターではたくさんあげられていました。

さらに、実際に作ってみた人もかなりいるようです^^

生姜の汁で指が沁みてしまっている妹の美穂さん、可愛かったですね(笑)

この動画をみてこの姉妹と結婚したい!という男性が現れるのではないでしょうか( *´艸`)

 

阿佐ヶ谷姉妹の新生姜野菜炒めがけレシピ作り方まとめ

今回は、阿佐ヶ谷姉妹の朝のルーティンYouTube動画に登場した、豆苗入り味噌汁と一緒に作りたい「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」のレシピや作り方をご紹介してみました。

阿佐ヶ谷姉妹の新生姜&豆苗愛がふんだんに盛り込まれたとっても美味しそうなレシピとなっています^^

「豚肉の新生姜野菜炒めがけ」も「豆苗入り味噌汁」もとっても簡単なので、このレシピや作り方を参考にして是非作ってみて下さいね!