グランメゾン東京1話ネタバレあらすじ!つまらない期待はずれなどの声は?

グランメゾン東京1話ネタバレあらすじ!つまらない期待はずれなどの声は?
Pocket

グランメゾン東京」の第1話が放送されました。

皆さんご覧になられましたか?

今回はネタバレありのあらすじを見ていきたいと思います。

もし第1話を見逃してしまっていたら、ここであらすじをチェックして第2話に行くと言うのもアリですよね!

さて、その第1話。

世間の反応は、と言うと、「キムタクの演技最高!」と絶賛される一方、「つまらない」「期待はずれ」との酷評もありました。

つまらないかどうかは人それぞれですが、あらすじを見ない事には何も言えませんね。

と言うことで、今回は、ドラマ「グランメゾン東京」第1話のネタバレをがっつり入れながらあらすじを見て行こうと思います。

さて、本当に「つまらない」あるいは「期待はずれ」なのでしょうか?

「グランメゾン東京」全話を無料で見る方法はこちら

 

ドラマ「グランメゾン東京」第1話のネタバレ&あらすじ!

第1話は、実は裏番組でラグビーW杯の日本VS南アフリカがありました。

日本のベスト8進出で日本中が熱くなっていたときだったため、視聴率はどうなるか心配されましたが、結果は12%台で滑り出し、という順調な結果でした。

あらかじめTBSの公式HPに案内があったように、プロ野球の中継が延長したため、21時からスタートのはずが21時50分からの放送となり、結果としてラグビーが裏番組に当たらなかった、というのもあるかもしれません。

今回だけでなく、また2話以降もこうした時間変更がある可能性がありますので、やはりしっかりチェックが必要ですね!

 

フランス・パリでの出会い

フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けていた早見倫子は、料理人としての人生をかけて、フランスに来ていました。(パリの三ツ星レストランのロケ地はこちら

そんな中、1人の日本人男性と出会います。

彼は、倫子が“実技テスト”で前菜を作ろうとしているところに、突然駆け込んできて、一方的にメニューのアイディアを出して、代わりに作ろうとします。

話を聞いてみると、昔ランブロワジーで働いていたから好みが分かるというのですが、まさにその矢先、借金取りが現れ、彼は追われて去っていきます。

この男が、パリで二つ星を獲得し、三つ星に最も近いとされたフレンチ料理人である、尾花夏樹でした。

しかし彼は、3年前のある事件がきっかけで表舞台から消え去りました。

ここにある3年前のある事件、と言うのは、昨今問題になっているアレルギーによる事故でした。

フランス・パリで日仏首脳会談の昼食会で、フランスの外務大臣がアレルギーショックで倒れてしまったと言う出来事です。

もう三ツ星レストランには戻れない。

その後、面接に落ちた倫子は、落ち込んでいる中、再び尾花と出会います。

そこで、尾花が作った料理のあまりの美味しさと、自分の実力のなさに、倫子は思わず涙をこぼしました。

そんな尾花は倫子の味覚の実力を認めて、一緒に店を作らないか、と提案し、倫子がそれを承諾したことで、2人は同じ夢を持ち、三ツ星レストラン開店に向けてスタートします。

 

東京に戻り、昔の仲間を訪ねる尾花と倫子

東京に戻った尾花と倫子は、レストラン「gaku」を訪問し、そこのシェフを訪ねます。

そのシェフ・丹後は、パリの三ツ星レストラン「ランブロワジー」で尾花と「gaku」のギャルソンを努めている京野と共に修行をしていた人物だだといいます。

尾花は「gaku」で再会した京野に、「料理は化学実験のクズのようだ」と酷評するのですが、京野は尾花が美味しいときに上を向く、という癖が未だ取れていないことに気づいていました。

出された料理がミシュラン調査員らしき客とも差をつけられていると尾花は指摘し、京野をスカウトするのですが、大反対されます。3年前の事故をまだ忘れてはいなかったのですね。

3年前の事故を根に持っているのは、彼らだけではありません。

尾花の元でかつて働いた平古も同じでした。

平古は今、一流ホテルで最少年料理長となっていました。

 

尾花と京野の関係

少し経ち、尾花が家に居着いて困っている、と倫子は京野を家に強引に連れてきました。

尾花はおわびにまかない飯をふるまいます。

京野が料理人をあきらめた理由は、後輩の尾花が修行に来たからでした。

そんな尾花は京野に絶大な信頼を置いていましたし、それは現在も変わりません。

パリ時代、京野と尾花で立ち上げた「エスコフィユ」は大人気でした。

しかしその人気も、アレルギー食材混入事故で台無しになりました。

しかも尾花、は客の官僚を殴ってしまったのです。

理由は自分の料理をバカにされたからだという・・・。

「お前なんかのためにgakuを辞めるわけいかないんだよ!!」と京野は、尾花に借金を返す金を渡されたのですが、怒って拒否し、立ち去りました。

 

丹後は倫子を引き抜きにかかる

一方、「gaku」の丹後は、倫子の引き抜きにかかりました。

倫子は自分の家に尾花が上がっていることに腹を立てており、丹後の店に入店することを決めてしまいます。

どうせ、自分には才能がない、と倫子は諦めているのです。

もちろん尾花は反対します。

自分は世界一のグランメゾンを作ると決めている、倫子はそのためのパートナーであり、自分を原点に戻してくれた、自分の料理のレシピを見抜けるほどの実力がある。

自分の調理した手長海老のエチュべを美味しいと言って涙を流してくれたことが、尾花を料理人としての原点に戻してくれたと言うのです。

「あんたには才能がある。何かあったら京野を頼れ」と、今も絶大な信頼を置いている京野の名を口にして、去ります。

「gaku」は二つ星を獲得したレストラン。

倫子は一千万を用意し、京野の借金を肩代わりします。

そしてさらに、京野の引き抜きを申し出ます。

人を惹きつける魅力を語るのです。

 

3年前の出来事(尾花の回想)

ここで、尾花の回想が入ります。

3年前のあの時、テロの可能性がある、と官僚に言われ、尾花はカッとなってしまい、殴ってしまったのです。

 

3人でのスタート「グランメゾン東京」

時間は現在に戻って、新しい店の物件が映されます。

尾花のもとに、倫子と京野が集いました。

京野は、あくまで倫子のために、と働くことを告げます。

倫子は新しい店の名前を「グランメゾン東京」と決めました。

コンセプトは、世界最高のグランメゾンを東京に作る、です。

尾花は表舞台には出ず、シェフは倫子。

当然、三ツ星レストランを目指します。

市場での仕入れで、尾花と丹後が再会しました。

丹後は二つ星シェフになったと尾花に告げます。

東京の方が審査は難しい、とパリで二つ星をとった尾花に対抗心を燃やしました。

 

3年前の事故は、殺人未遂?

フードライターの久住が、倫子に挨拶にやってきました。

久住は、リンダに「あの尾花が本当に店を出す」と連絡します。

リンダは「3年前のアレルギー事故は、何者かの殺人未遂事件だ」と睨んでいました。

 

ツイッターでの反応は?つまらない?面白い?期待はずれ?

さて、ツイッターでの視聴者の反応を見てみましょう。

みなさん、第1話をどうみたのでしょう?

料理人としての木村拓哉さんの姿がやはりかっこいいですよね。

官僚を殴った本当の理由が、実は仲間をバカにされたからだと言うことも、そしてその理由を誰にも言わないあたりも、なんともにくいキャラですね。

しっかり主人公の熱さを持っているのですね!

脇役と呼ぶには勿体無いくらいの仲間たちにもスポットは当たっていますね。

これからどんどん熱い仲間たちが増えていくことにワクワクしていると言う声も多かったです。

しかし、一方でつまらない、期待はずれだと思ったユーザーもいたようです。

やはり、王道ということは、言い換えてしまえば、よくあるストーリー展開、という事です。

それをワンパターン、みんな同じ、と捉えると、そうですね、確かにつまらないかもしれません。

そして、別の記事でも特集しましたが、このグランメゾン東京が2015年にアメリカで公開された映画「二つ星の料理人」の展開と同じではないか、という意見もあります。(「二ツ星の料理人」のパクリ疑惑についてはこちら

こちらの指摘ですが、類似点が多いのは確かに事実です。

ですが、王道と言われているのであれば、ありきたりになってしまい、ストーリーがかぶることもあるのかな、と思うと同時に、もう少し違う設定にならないかな、と思うのも事実です。

難しいですね。

確かに、パクリ?とみてしまうともっとつまらなくなってしまいます。

主演が元SMAPのキムタク!ということで期待して見た視聴者にとっては、「期待はずれ」という感想になってしまったかもしれません。

いずれにせよ、まだ第1話です。

これからどんどん仲間も増え、展開も変わってくるかもしれません。

最後に、3年前の事故についても伏線を張っているような一コマもあり、この犯人に関しても、物語に大きく関わってきそうですね。

色々な意味で今後が楽しみです!

 

>>「グランメゾン東京」ネタバレあらすじ(第1話第2話第3話

>>「グランメゾン東京」全話を無料で見る方法はこちら

>>「グランメゾン東京」キャスト&相関図はこちら

 

ドラマ「グランメゾン東京」第1話のネタバレあらすじ!感想はつまらない?期待はずれ?まとめ

今回は、ドラマ「グランメゾン東京」の第1話のネタバレありあらすじをまとめて見ました。

どうでしたでしょうか。

さすがキムタク!と絶賛される一方、つまらない、期待はずれだという声もありました。

確かに映画との類似点が複数あることから、一言で色々な意見を否定することは難しいですが、それ以前に、面白い、期待どおり、あるいはつまらない、期待はずれと感じるのは個人の感想です。

楽しいドラマを、自分の感覚で見ていくのがいいのではないでしょうか。

私はやはり、サスペンス的な匂いもするこの「グランメゾン東京」、2話以降も見ていきたいと思います!

以上、ドラマ「グランメゾン東京」第1話のネタバレとあらすじでした!