恋つづ2話ネタバレあらすじ!ツクヨミの大幡しえりの役柄は?

恋はつづくよどこまでも2話ネタバレあらすじ!ツクヨミの大幡しえりの役柄は?
Pocket

ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」の2話が放送されました!

とにかく主人公・天堂浬演じる佐藤健さんにキュンキュンするこのドラマですが、2話ではどんなドSっぷりを見せてくれたのでしょうか。

そして、佐倉七瀬(上白石萌音)は看護師として、成長できるのでしょうか。

2人は恋愛に発展するのかも含めて、あらすじとネタバレが気になりますよね(^^♪

さらに、「仮面ライダージオウ」でヒロイン・ツクヨミを演じた大幡しえりさんがゲスト出演し、2話は仮面ライダーだらけになりました。

大幡しえりさんはどんな役柄を演じたのでしょうか。

そこで今回は、ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」2話のネタバレとあらすじ、ツクヨミを演じていた大幡しえりさんの役柄についても紹介します!

 

ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」2話のネタバレ&あらすじ!

1話では、天堂浬(佐藤健)と佐倉七瀬(上白石萌音)の部屋が隣同士だということが判明しました!

そして天堂の部屋から、美女・天堂流子(香里奈)が出てきて、七瀬はショックを受けるのです。

美女は天堂とどういう関係なのでしょうか。

さっそくドラマ「恋はつづくよどこまでも」2話のネタバレとあらすじを紹介します!

 

謎の美女は姉・天堂流子(香里奈)だった!

美女・天堂流子(香里奈)の存在にショックを受けた佐倉七瀬(上白石萌音)は、部屋へと入ります。

お守りにしている猫と天堂浬(佐藤健)を書いた絵を見ていると、インターホンがなりました。

扉を開けると、そこにはさっきの美女がいます。

預かっていた荷物を渡すと、私管理人なのと言いました。

佐倉は、荷物がさつま揚げだったので、少しどうですか?と言うと、一杯飲もうと部屋に誘われました。

美女は”魔王”というお酒を出してくると、七瀬にも勧めるのでした。

七瀬が天堂のいる循環器内科を希望しているというと、「もしかして勇者?」と七瀬の事を知っているようです。

すると、風呂上がりの天堂がやってきて、「なぜいる、帰れ」と七瀬を追い払います。

美女は「私が呼んだの、この魔王!」と言いますが、「それならお前は魔女だ」と天堂が言うのです。

美女は天堂の姉・流子だったのでした。

 

天堂に決意表明!

流子は、祖父がマンションを買って、病院関係者に優先的に部屋を貸していると言います。

「医者を目指そうかと思ったこともあったんだけど、夜勤だと飲めないじゃん」と言って再び七瀬に酒を勧めました。

天堂の部屋にいると思うと、七瀬は妄想が膨らみ、にやけてしまいます。

すると、そこへ天堂がやってきて、循環器内科を希望してもいいが、使えないと判断したら容赦なく切ると言いました。

そして、天堂に七瀬は「看護師として必ず戦力になります!」と決意表明するのでした。

 

循環器内科に配属!

天堂は院内のパン屋にきていました。

クリームパンがないことにショックを受けています。

店員はとっておけなくてごめんね、と言いますが、そこにはクリームパン貯金という天堂の貯金箱があるのでした。

七瀬と酒井結華(吉川愛)が循環器内科に配属になりました。

”勇者”なら来ると思ってたよと歓迎されると、「打倒魔王です!」と声高らかに宣言するのでした。

「それから本命、酒井さん待ってました」と先輩看護師が言います。

なぜ循環器内科なのか問われ、酒井は優等生らしい発言をするのでした。

そして天堂は愛想がないから、七瀬が担当と小石川六郎(山本耕史)が告げました。

プライベートも仕事も見てもらっちゃってと言われ、「ちゃんとやらないとドSの魔王に言われますから」と軽口をたたく七瀬の後ろには、いつの間にか天堂がいるのでした。

 

天堂のルール!

回診に向かう天堂についた七瀬は、俺につくならルールを守れと天堂は説明します。

  • 患者さんには誠意をもって、不快な思いはさせない
  • 自主的にどう動くか考える

そして、「それから、余計な期待はするな、今後おまえとどうこうなる可能性はない」と言うのでした。

七瀬が大部屋の患者に挨拶すると、「聞いていますよ、この色男」と1人の患者が言います。

「振られてますから」という七瀬に、天堂はさっさとはじめろと喝を入れました。

 

神田光喜(金子大地)の病状がよくない?

家電量販店の従業員である神田光喜(金子大地)を天堂が診察します。

神田の食事量が気になった七瀬はそっとメモをとりました。

俺も振られたばかり、と神田は話し始めます。

仕事を終え、告白をしてOKをもらった矢先、倒れて入院したそうです。

1人の患者が熱を出しており、採血をすることになりました。

一発で採血できたことを患者たちが褒めていると、調子にのった七瀬は、自身に針を刺してしまいます。

すぐに感染対策室に報告するよう言われてしまいました。

七瀬のミスにイライラしている天堂は、代わりに酒井を連れていきます。

神田のデータをとる天堂は、異変に気付きました。

データを見返すと、思ったより時間がないかもしれないと言います。

 

神田の食欲不振が治った!

七瀬は、神田を院内のイベントに連れて行きました。

ハワイがテーマのイベントで、特別食を食べられるのです。

親身になってくれる七瀬に、「ちゃんと治して職場復帰する」と言います。

「じゃあ炊飯器買いにいきます」という七瀬に、生き生きとおすすめあるよと話すのでした。

もし復帰出来たら、好きな子と行きつけのとんかつ屋に行きたいと言います。

そして食欲不振だったはずの神田は、特別食を自分から食べ始めました。

一方その光景を遠くから見ていた天堂は、神田の処方している薬を変えようかと医師の結城沙世子(片瀬那奈)と話していました。

勇者のおかげで食欲戻ったみたいと結城は言います。

 

シュークリーム作戦開始!

クリームパンを食べ損ねている天堂へ差し入れようと、七瀬は机にパンを置きました。

昔の天堂の写真を見つけ見ていると、天堂が「俺のものを盗む気か」と声をかけます。

「あなたのドSハートを盗みに!」と七瀬はふざけるのでした。

呆れた天堂に、七瀬はドSのSはストイックのSですと言います。

採血の件を謝罪すると、天堂は神田の食欲不振がよくなったことについて言うが、あまり1人の患者に深入りするなと注意しました。

突然七瀬は、「先生ってデートとかするんですか?」と聞きました。

「おまえに話すつもりはない」と天堂言うと、来生晃一(海熊克也)が部屋へ入ってきました。

来生は女っけないから大丈夫というと、七瀬はデート相手に立候補します。

しかし、すぐに却下されると、来生は「そんなつれないこと言っていると、俺が貰っちゃうよ」と七瀬の肩を抱きました。

”シュークリーム作戦”決行のようです。

 

神田の脈に異常が!

酒井が神田の脈拍に異常があることを発見します。

天堂がかけつけ、緊急アベレーションとなりました。

七瀬が駆け寄り、手伝いたいというも、1人の患者に肩入れするなと止められます。

処置が終わるのを待つ七瀬は、ノートに書いた神田の情報を見ていました。

酒井が出てきて無事終了したと報告を聞くと、「すごいね、酒井さんは」と七瀬が言います。

すると酒井は「私は勉強したい、あなたは好かれたい、その違いじゃない」と答えるのでした。

 

上の階に来生が住んでる!

映画館で仁志琉星(渡邉啓介)は、あたりを見渡しています。

ポップコーンを買おうとする流子を見つけると、「覚えてますか?」と声をかけました。

仁志は自身の名刺を取り出すと、「俺と付き合ってください」というと、「1人前になったらね」と答え流子は立ち去りました。

家に戻った七瀬は、外に洗濯を干そうとベランダに出ました。

すると上から洗濯物が見え、見上げると来生がいます。

借りっぱなしにして、たまに来ているのだと言っていました。

 

七瀬は神田のオペに立ち会えるのか?

七瀬が神田のことを訪ねようと天堂を訪ねると、天堂が眠っていました。

「寝てると魔王じゃなくて王子」とつぶやくと、天堂が起きてしまいます。

神田のオペが決まったことを聞いた七瀬は、天堂に立ち会わせてくださいと言いに来たのです。

主任の許可ももらって、あとは天堂の許可だけでした。

許可しないという天堂に「勉強がしたいんです、お願いします」と七瀬は頭をさげました。

 

神田が亡くなる!

やっと許可を得た七瀬は、神田に報告します。

ストレッチャーを取りに行こうとすると、別の患者からクリームパンを買ってきてと頼まれました。

その間に、酒井がストレッチャーに神田を乗せようとしたら、いきなり胸を抱えて苦しみだします。

神田をオペ室へと急いで移動し、天堂が対応にあたります。

そのことを聞いた七瀬は、急いでオペ室へと向かい、部屋に入りました。

そこには神田が心臓マッサージを受けている姿があります。

医師たちの懸命な治療もむなしく、神田は亡くなってしまいました。

七瀬たち看護師は、亡くなった神田の体を拭いています。

一方天堂は、外のベンチで来生と話していました。

天堂は「無力だ」と落ち込んでいます。

そこに雪が降ってきました。

来生は、「冬の方が好きだって言ってたよな、みどり」と言います。

ここでのことを天堂は思い出していました。

まだ医師になりたての頃の天堂は、同じベンチで泣いています。

そこに天堂と一緒に働く女性医師がやってきて、「私たちに立ち止まっている暇はないの」と声をかけました。

 

神田の好きな人が訪ねてくる!

七瀬にお客さんがきます。

そのお客さんは、神田が振られたと言っていた相手でした。

神田の実家で葬式が終わり、両親から渡されたのだとパンフレットを見せてきます。

そこには丁寧に付箋でメモがたくさんついていました。

それは彼女だけでなく、七瀬にもありました。

炊飯器が欲しいと言っていた七瀬の会話を覚えて、細かく書いてくれていたのでした。

 

七瀬が倒れる!

七瀬は仕事を終え、マンションへ戻ります。

しかし、部屋へ入る直前倒れてしまいました。

目を覚ますと、天堂が神田からもらったパンフレットを手にしています。

天堂は「こういう別れもある、辛いだろ」と言いました。

七瀬は、神田が亡くなる瞬間見ていることしかできなかった、向いていないからもう辞めますと泣き出します。

すると天堂は七瀬を抱きしめるのでした。

「今は辛い、だけど前へ進むんだ」と天堂は七瀬を励ましました。

どうして向いていないって言っていたのにと聞くと、おまえは「天堂担だろ」と言い立ち去るのでした。

鞄を忘れたことに気づいた天堂が、七瀬の部屋を再び尋ねると、そこには来生がいました。

>>無料で恋つづ2話を見る

 

ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」ツクヨミの大幡しえりがゲスト出演!役柄は?

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の2話では、大幡しえりさんが出演していました。

SNSでは仮面ライダー出身者が増えた!と話題になっています。

そんな大幡しえりさんについて深掘りしていきたいと思います(^^♪

 

大幡しえりは何の役?

入院していた家電量販店の従業員・神田光喜(金子大地)が、好きだった女の子・優ちゃんの役を大幡しえりさんが演じました。

神田と同じ職場で、オーディオ担当の従業員です。

神田が告白してOKと返事をしたあと、それっきりだったはずでしたが、神田が亡くなると葬儀に参列したといいます。

そして、両親から神田が細かく付箋していたオーディオのパンフレットを預かり、それを佐倉七瀬(上白石萌音)に見せにきていました。

 

大幡しえりは仮面ライダーでは何の役?

大幡しえりさんが出演していたのは、2018年9月から放送されたいた「仮面ライダージオウ」です。

この中で、ヒロインのツクヨミを演じていました!

そしてこのドラマ「恋はつづくよどこまでも」にレギュラー出演している研修医の仁志琉星役を演じた渡邊圭祐さんも、「仮面ライダージオウ」でウォズという役を演じていたのです(^^♪

同じ世代ではありませんが、主人公・天堂浬を演じた佐藤健さんも、「仮面ライダー電王」出演しています。

さらに、循環器内科で天堂と同じ医師の、小石川六郎役を演じた山本耕史さんもそうなんです。

山本耕史さん「仮面ライダーゼロワン」で出演していました。

なんとも豪華な仮面ライダー共演でしょう( *´艸`)

気づいた人はやや興奮気味でした(笑)

「仮面ライダージオウ」の2人に気づいた人はたくさんいたようでしたが、実は4人も仮面ライダー出身いたんですよ(^_-)-☆

最終話までにまた仮面ライダー関係の出演者増えたら面白いですね(笑)

 

>>恋つづは仮面ライダーネタの宝庫?!

>>恋つづネタバレ&あらすじ【1話2話

>>無料で恋つづドラマをイッキ見する!

>>無料で恋つづスピンオフ作品をみる!

>>恋つづの漫画全巻無料で読めるアプリは?

 

ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」2話のネタバレ&あらすじ!ツクヨミの大幡しえりの役柄は?まとめ

今回は、ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」2話のネタバレとあらすじを紹介しました!

今回もキュンキュンなシーンがたくさんありましたね( *´艸`)

初めて患者の死と向き合う七瀬に、天堂は自分が以前言われた言葉を七瀬に伝えました。

七瀬は立ち上がり、前へ進めるのでしょうか。

そして仮面ライダーだらけだと話題になった、ゲスト出演の大幡しえりさんは、「仮面ライダージオウ」でツクヨミというヒロインを演じた女の子でした(^_-)-☆

今後もそんな仮面ライダーだらけの出演者が、恋に仕事に奮闘しますよ!

以上、ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」2話のあらすじとネタバレ、ツクヨミの大幡しえりの役柄についてまとめて紹介しました。