病室で念仏を唱えないでください最終回ネタバレ結末!原作との違いを予想してみた

病室で念仏を唱えないでください最終回ネタバレ結末!原作との違いを予想してみた
Pocket

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の放送が、2020年1月からスタートすると決まりましたね!

原作は、現在(2019年12月2日)もビッグコミック増刊号で連載中の同名漫画で、単行本は1~5巻まで発売されています。

「生きることとは、そして死ぬとは何か」を僧医の立場から考える、一話完結式の医療ヒューマンドラマが描かれているので、とても馴染みやすい作品です。

原作単行本の6巻が2019年12月26日に発売されるので、ドラマ放送はこれまでの結末に焦点が当てられるのではないかと予想できます!

原作がまだ続いている作品のドラマ化とあって、最終回はどうなるのか、原作との違いはあるのかネタバレが気になりますね!

そこで今回は、ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」は原作との違いがあるのか、ネタバレ結末から最終回を予想してみましょう!

 

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」原作ネタバレ結末を紹介!

「病室で念仏を唱えないでください」の主人公は、救命救急医でありながらも僧侶の顔を持つ奇抜なキャラクターです。

僧侶としては松本照円(まつもとしょうえん)という名ですが、本名は照之(てるゆき)といいます。

酒や肉も嗜み、美人に弱くやや言葉使いも悪い、なまぐさ坊主ですが、仏の教えには従順です。

タイトルにあるよう、僧侶として病院内でもお経を唱えるので、患者は「あの世に来た」と思ってしまうほど(笑)

仏にお経を唱えている最中でも、急患がいれば駆け付けるので、僧衣のまま病院内をうろつき、患者や同僚から非難の声を浴びています。

それでも松本が二足わらじを続ける理由は、彼の過去にありました。

 

医療と仏教の二足わらじ!きっかけは悲しい過去?

松本が僧侶を目指したきっかけは、幼馴染が小学生のときに川の事故で亡くなってしまったからです。

幼い命を目の前で失ったトラウマから仏門に入り、僧侶として患者やその家族に仏の教えを説いて、苦しみから解放することもありますが、医師としては最後まで命を諦めたくない葛藤と板挟みになっています。

それでも医師を続けているのは、大切な人をガンで失い、人の命を救いたいと強い想いがあるからです。

しかし治療の甲斐なく、患者が亡くなってしまうのも現実。

「医師」としてどのように命を救い、「僧」としてどのように死を看取るのか、松本の葛藤は続いています。

 

僧医ならではの葛藤と救命のリアル!

理想を振りかざしているだけでは、いられないのが現実です。

松本のもとには、複雑な事情を抱えた患者がやってきます。

交通事故で運び込まれた男性が眠れないと訴えたことから、もしかして自殺のために事故を引き起こしたのではないかと、精神障害を疑う松本でしたが、男性は短い入院生活で退院しまいます。

しかし松本の予感は的中し、すぐに男性は自殺を図って一酸化中毒にて病院へ搬送され、賢明な治療の甲斐あり、一命をとりとめることに成功。

患者の些細なSOSにも気付けるような医師になると誓った矢先、児童虐待を受けた子供に出会います。

松本は少女が継父から性的虐待を受けていることに気付かず、弟の身体に残った痣ばかり意識していました。

その結果、少女は継父に妊娠させられ、大量出血で死亡。

患者の命を救えなかった自分を悔やみながら、継父の態度に腹を立てた松本は、継父を殴ってしまい、謹慎と減給の処分を受けます。

医師としても僧侶としても、患者を救いたいのに答えが出ない松本。

全ての執着を捨てる仏の教えと、生に執着して命を救う医師としての使命は完全に拮抗しています。

ただ目の前の命を救えなかった悔しさだけが残り、理想を捨てきれません。

しかし、医療現場には松本と正反対の道を歩む医師もいます。

診療実績のために患者を選び、救命救急センターは面倒事を押し付けて病院の足を引っ張る存在だと、人の感情を無視するような発言をする医師は、松本とたびたび衝突。

僧侶として救命に関わりたいとの理想を追いかけながらも、チームプレーである救命救急のリアルが迫り、人間らしくもがく姿は、胸打つものがあります。

 

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」最終回を予想!原作との違いはある?

数ある医療ドラマの中でも、斬新な切り口で「生と死」に向き合うドラマ「病室で念仏を唱えないでください」。

公式サイトでは「生と死」は何なのかを考えるきっかけを与えるドラマであると公開されていますので、原作の世界観に沿った内容のものであることが伺えます。

ただし展開がまだ続いている作品なので、原作でキリのついているところをドラマ最終回に持ってくるのではないでしょうか。

原作を読みたくなるように「続きは原作で」というような、終わり方をするとも考えられますね!

後味が良くなるように、医師同士で衝突しながらも結局は和解し、周囲からの理解が得られるような結末になると予想します!

 

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」に対する世間の反応は?

ここからは「病室で念仏を唱えないでください」がドラマ化することについて、世間がどういう反応をしているのか紹介したいと思います!

原作を知らず、タイトルでドラマに惹かれている人が多いようです。

確かに目を惹くタイトルなので、どんな内容なのか気になりますよね!

原作はコメディー感を含みながらも、専門用語はガッツリ飛び出す本格的な一面もあるので、ギャップが面白いと思います!

 

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」最終回ネタバレ結末まとめ

今回はドラマ「病室で念仏を唱えないでください」は原作との違いがあるのか、ネタバレ結末から最終回を予想してみました。

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」は原作との違いがあるのか予想したところ、一話完結型である原作のネタバレ結末から、僧衣として周囲から認められ、医師同士の衝突は和解するのではないかと推測しました!

原作は最終回を迎えていないので、続きは原作で…というように促すような展開も否定できませんが、後味悪くない放送になるのではないかと、期待しています!

ドラマではどんな仏の教えを説いてくれるのか、胸に刺さる展開が楽しみですね!