ニッポンノワール1話ネタバレあらすじ!半グレ集団ベルムズが登場

ニッポンノワール1話ネタバレあらすじ!半グレ集団ベルムズ?
Pocket

ドラマ「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」が放送開始となりました。

皆さん、ご覧になられましたか?

色々と衝撃的なスタートとなりましたが、これは目が離せない予感ですね!

SNSでもニッポンノワールについて、色々と反響がありました。

特に、「半グレ集団ベルムズ」。

このキーワードについて、皆さん注目しているようですね。

と、いうことで!

今回は、ドラマ「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」第1話のネタバレを含むあらすじ紹介をしていきたいと思います。

半グレ集団ベルムズ」。

これはいったいなんなのでしょう?

以下、ネタバレを含むあらすじになりますので、ネタバレ無理!!まだ見てない!!という方は、急いでブラウザバックですよ!

「ニッポンノワール」1話を無料で見る方法はこちらの記事で紹介しています(*^^)v

 

ドラマ「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」の第1話のあらすじ&ネタバレ

謎の多いドラマであることは、放送前からわかっていましたが、やはり実際に始まってみると、謎だらけでしたね。

ミステリアスでシリアスな雰囲気が漂い、物語がスタートします。

 

目覚めたのは小さな山小屋…隣には女性の遺体。

小さな山小屋。

そこで目を覚ました遊佐清春(賀来賢人)。

遊佐は、隣に倒れている女性に気づく。

そして同時に、その女性が刑事の碓氷馨であり、自分の手に拳銃が握られていることにも。

どうみても、自分が碓氷を殺したようにしか見えない。だが遊佐は、状況が理解できないでいた。

なぜか、数ヶ月前の記憶がすっかり飛んでしまっていたからだ。

それに、自分には碓氷を殺す動機もない。

しかし、状況としてはどうみても自分が犯人だ。

遊佐は証拠となりそうなものを綺麗に消して、山小屋を脱出した。

 

現れたのは碓氷薫の息子

遊佐はどうにかして、碓氷のことを思い出そうとするが、難航する。

同僚らに写真をみせてもらったりしながら、なんとか情報を得て記憶を取り戻そうと奮闘するが、やはり記憶は戻らない。

そんなときに、捜査一課長の南部(北村一輝)から、碓氷の一人息子の碓氷克喜(田野井健)の世話を頼まれる。

母を亡くして一人きりになってしまった克喜を預かれというのだ。

遊佐はもちろん嫌がる。

だが、そんな清春のあとを追って、克喜が喫茶店にやってくる。

 

克喜の家は荒らされていた

結局1人で家に帰った克喜だったが、部屋は散らかされていた。

部屋に自分以外の人の気配を感じた克喜は機転をきかせてクローゼットに隠れる。

すると、そこに人影が近づいてくる・・・才門要だった。

しかし、その後ろからさらに、遊佐が銃を構え、才門を撃とうとする。

才門は話を聞くよう諭し、話しだした。

碓氷が調査していた、「十億円強奪事件」について。

そして、何者かが、遊佐を犯人に仕立て上げようとしているのでは?と。

降って湧いた可能性に、遊佐はじっと考える。

 

狙われる2人、そして、銃を構える克喜の覚悟

結局、遊佐は克喜の世話をすることにした。

克喜と2人で、碓氷が亡くなっていた、そして同時に遊佐が倒れていた山小屋へと向かう。

すると、突然何者かが2人に銃を向けたのだ。

後輩の、名越時生。

名越は碓氷に好意を持っており、その碓氷を殺したのは遊佐ではないかと考えた。

その恨みから、マンション荒らしも全て仕組んでいたのだった。

名越と遊佐の命がけの争いの中、克喜が、銃を遊佐に向ける。

克喜は「母を殺したのは、清春なのか」を尋ねる。

遊佐は、正直に答えた。

記憶がないから、犯人かもしれないし、違うかもしれない。

 

相棒と逃走

遊佐は、母親の死の真相を探すなら、手を組まないかと克喜に持ちかけた。

碓氷の死の真相、つまり自分の過去を知りたいのは遊佐も同じ。

そして、これからは誰もお前を助けてくれない、1人で生きていくしかない、という、悲しくも真実である現実を告げる。

克喜は、遊佐についていくことを決めた。

山小屋の前で争った名越を自宅に監禁し、自分の指示を聞くよう要求する遊佐だったが、そんな時、外から聞き慣れたサイレンの音が聞こえた。

やってきたのは、警視庁捜査一課事官の本城。

遊佐が自宅に拳銃を隠し持っているとして、部下を連れ、遊佐を取り押さえにきたのだ。

自宅の下には、多くの刑事が集まってきていたーーーーー。

・・・・・・・息をする暇もありませんでした。

賀来賢人さんの迫真の演技、そして何より、田野井健さんの演技!

拳銃を構えるシーン、お母さん、と泣くシーン。

そして、遊佐と共にいくと決めたシーン。

よく、ハリウッドのスターや日本の大御所と呼ばれる俳優さんもおっしゃいますが、「子供と動物には敵わない」とは本当ですね。

以上、ネタバレだらけのあらすじでした!

 

「半グレ集団」とは?ベルムズとは?

まず、半グレ集団とは何でしょうか。

今年1月〜3月に放送されて話題になっていた、「3年A組―今から皆さんは、人質です―」というドラマがありました。

その中に登場する、事件に深く関わってくる集団が、半グレ集団です。

そしてそのグループの名前が、ベルムズ

そう。

公式発表の中に、確かにありましたよね。

この「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」は、「3年A組―今から皆さんは、人質です―」のスタッフが再集結し、“3A”の半年後が描かれる、と。

このことでも、「ニッポンノワール」の注目度がさらに上がったのは間違いないでしょう。

この二つのドラマの繋がりを明かした福井プロデューサーのインタビューには、特に下の3人の名前が上がっていました。

  • 元瀬ヶ山署生活安全課刑事の宮城遼一(細田善彦)、
  • 捜査1課理事官の本城諭(篠井英介)、
  • 半グレ集団ベルムズのリーダーK(栄信)

このリーダーKが、すでに登場していたのです。

SNSでも話題に上がっています。

さすが、みなさん目ざとい!

確かに、そうですね!あの人か?!と思わせるシーンです。

 

福井プロデューサーのコメント

別のドラマに登場したキャラクターをまた登場させることについて、福井プロデューサーはこうコメントしています。

「“3A”とのつながりは、ドラマを楽しくするための仕掛け、ドラマの概念を変えたいという意識で挑戦しました。10本かけて育てたキャラクターが新しいドラマにも入ってきてくれることで、色んな転がしやすさや作品のつくり方は転がる、膨らむなと思った。せっかくだから物語の中に意味を持たせて登場させたい」

「続編ものだとありますが、全然違う世界観の物語なのに、でも登場人物はそこに息づいて、あの半年間、どういうことをしていたんだろう?とか。宮城は捜査一課に配属されてあれだけ熱血だったのを今度は真っ直ぐに出したり、Kについてもベルムズの人間が足抜けしていて、でも彼はこの世界でどう生きていくのかとか。生きている感覚を、登場人物なんですが、もしかしたら皆さんの住んでいる隣の町で生きているかもしれないと思わす感覚を持っていただきたいと思いますね。そしてコレが永遠に出来る。オリジナルならではの強みでもあります」

引用:https://thetv.jp/news/detail/208805/p2/

確かに、半年後の設定と言っても、全く違う続編。

オリジナルの強み、これからも期待したいですね!

 

>>「ニッポンノワール」全話を無料で見る方法はこちら

>>「ニッポンノワール」は3年A組の半年後の世界?同じキャスト3人は誰?

>>「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」キャスト&相関図はこちら

 

「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」第1話ネタバレあらすじまとめ

緊迫した雰囲気で始まったこの「ニッポンノワールー刑事Yーの反乱ー」の第1話。

ネタバレありのあらすじをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

半グレ集団ベルムズのリーダーK。

まさか、第1話で早くも登場とは思いませんでした。

謎が謎を呼んで、二つの事件が絡まっていくことは間違いないと思われるこの「ニッポンノワール」。

その中に、あの3年A組の半グレ集団まで絡んでくるとなると、事件は果たして二つで済むのか、それすら疑心暗鬼になってきますね。

そう、このドラマは「疑心暗鬼」。

刑事が刑事を疑う世界。

疑われた刑事が自分自身を疑う世界。

「ニッポンノワールー刑事Yーの反乱」第1話にしてここまでの「疑い」をばらまいてくるとは・・・。

目がはなせませんね!

ここまで疑うことを追求してくるとなると、タイトルの刑事Yですら、遊佐のことなのか疑わしいと思うのは私だけでしょうか・・・?

では以上、盛大にネタバレをしながらあらすじをご紹介しました!

これから元半グレ集団ベルムズが、遊佐と克喜のコンビニどう絡んでくるのか。

次の日曜日、10月20日の10時30分。

また新たな「疑い」が待っているのでしょうか?!

記事出典画像:公式HP / 公式ツイッター / 公式インスタグラム