凪のお暇の円は空気クラッシャー?顔が圧倒的に可愛いから性格ブスのひがみがひどい?

凪のお暇の円は空気クラッシャー?顔が圧倒的に可愛いから性格ブスのひがみがひどい?
Pocket

9月13日放送のドラマ「凪のお暇」第9話で、慎二(高橋一生)の同僚の市川円(まどか・唐田えりか)のあだ名が「空気クラッシャー」だったと陰口を叩かれているシーンが話題になっています!

円の顔が圧倒的に可愛いから、性格ブスのひがみがひどいのかもしれませんね。。( ゚Д゚)

今回は、ドラマ「凪のお暇」市川円(まどか・唐田えりか)は空気クラッシャー?顔が圧倒的に可愛いから性格ブスのひがみがひどい?と題して、調べていきたいと思います。

第9話を無料で見たい方はこちらの記事を参考にして下さいね!

 

ドラマ「凪のお暇」市川円(まどか・唐田えりか)のあだ名は空気クラッシャー?

慎二(高橋一生)が凪(黒木華)と別れた後に、良い感じになっていた会社の同僚の市川円(まどか・唐田えりか)ちゃんですが、第9話では円(まどか)ちゃんのあだ名が登場しました。

その円ちゃんのあだ名とは、「空気クラッシャー」です。

なかなかなパワーワードですね(;^_^A

この空気クラッシャーという言葉は、原作漫画にも出てきていました。

原作漫画はまだ連載中なので、ドラマは中盤過ぎたあたりから、オリジナルストーリーが展開されています。

大阪支社の人が東京に来た時に、いつもの嫌味女子3人衆に、円が大阪で「空気クラッシャー」と呼ばれていたことをチクったことで明らかになりました。

そして、スナックバブルでも、ママ、杏、凪、慎二の前で自分が「空気クラッシャー」と呼ばれていたことと、自身の過去について告白しました。

円「空気クラッシャー」

凪「え?」

円「私のあだ名です。私の存在が空気を壊すって。

子供の頃から小中高、大学のサークルも、会社に入ってからも、言われるんです。わたしがいると周りの空気がギスギスして人間関係が壊れるって。

何々ちゃんが好きな誰々君が円ちゃんのこと好きになった、可愛い子ぶってる、良い子ぶってる、色目使ってる。職場の人に2人で会おうと言われて断れば、思わせぶりで八方美人。仕事で頑張って契約取っても、あの社長面食いだからって。なんでそうなっちゃうなかな~って。私が頑張ってることって何の意味もないのかな~って。」

かなりの長台詞でしたね~。

円ちゃん、なんと可哀想な人生を送ってきたのでしょうか…( ;∀;)

円ちゃんは、スナックバブルから帰る時に、凪&慎二に向って「ご結婚おめでとうございます」と伝えています。

そんな空気読める良い子は、本当に空気クラッシャーなのでしょうか…(汗)

 

本当の空気クラッシャーは我聞慎一?

円のあだ名が空気クラッシャーだったということが判明しましたが、本当の空気クラッシャーは別にいる!という声がSNSには溢れていました。

一番多かった声は、慎二の兄の「我聞慎一」です。

慎二のおばあちゃんの米寿のお祝いに急に現れて、空気をぶち壊して帰っていきましたね(汗)

アメリカで働いたというのは嘘で日本にずっといたと、親戚みんなの前で暴露し、自分の書いた自伝を配っていました。

そして、実の母親には「あれ?また顔いじった?元々俺似だもんね。」と言い放ち、父親には「別宅お元気?会ったことないけど、弟?妹だったけ、元気?」と家族の秘密を暴露します。

慎二は一生懸命フォローに回りますが、ここまでくるとフォローしても無理ですよね(;^_^A

これぞ本当の空気クラッシャー、、。

我聞慎一おそるべしですね。。

 

本当の空気クラッシャーは慎二の同僚女三人衆?

本当の空気クラッシャーは、慎二の会社の嫌味な女三人衆という声もありました。

いつも嫌なことを言って、周りの空気を壊していますよね!

円ちゃんが空気クラッシャーなら、女三人衆は「地球クラッシャー」レベル。

良いこと言いますね(*´Д`)

あの三人衆みたいにはなりたくないですよね…。。

 

ドラマ「凪のお暇」市川円(まどか・唐田えりか)は顔が圧倒的に可愛いから性格ブスのひがみがひどい?

空気クラッシャーと呼ばれてきた円の過去に対し、中禅寺森蔵ママがこんなことを言っていましたね。

ママ「そんなの全部性格ブスのひがみだから真に受けちゃダメ!」

この台詞に対し、視聴者の皆さんからは共感の声が多数上がっていました!

  • そうだそうだ!性格ブスのひがみだよー!
  • 森蔵ママの名言!的確すぎるー( *´艸`)
  • 市川さん!周りの性格ブスに負けるな。
  • 美人は美人で大変なのね~。まどかちゃんはなんも悪くない( ゚Д゚)

ママの台詞はいつも的確で、まさにその通り!よくぞ言ってくれた!という感じですよね。

顔が圧倒的に可愛い」ことで、本人に悪気がなくても周りからひがまれたり、「顔で仕事とってる=実力じゃない」と陰口を叩かれたり。

男女問わず周囲の「性格ブス」からのひがみがほんとにすごかったんだろうなぁと思います。

そんな円(まどか)にとっては、慎二は「自分の内面を見てくれている」貴重な存在なので、自然に惹かれていったんですね。

職場で「市川さんは八方美人」と陰口を叩かれているとき、「八方ブスより良くね?」とカッコよく庇っていた慎二。

しかし、その慎二ですら、円(まどか)の顔しか見ていなかったことが判明しました(笑)

まどか「(私の)どこが好きでした?」

との問いかけに対し、慎二の頭に浮かんだのは結局「顔」(笑)

嘘でもいいから、「優しいところ」とか「気が利くところ」とか言ってあげてよ慎二!と思ってしまいました(笑)

つまみ食いして放置はみんなも言うように本当に最低ですよね。。

円ちゃんにどこが好きだったか聞かれて慎二が固まる第9話を無料で見る方法はこちらの記事で紹介しています。

 

>>ドラマ「凪のお暇」最終回ネタバレあらすじ予想はこちら

>>凪&ゴンのキスベッドシーンの映像はこちら

>>【映像】映画「寝ても覚めても」カンヌ映画祭で東出が唐田えりかを階段で抱き寄せるエスコートがヤバイ

>>【無料】東出&唐田えりかのキスシーンがリアル?!映画「寝ても覚めても」を見る

 

 

まとめ

今回は、ドラマ「凪のお暇」市川円(まどか・唐田えりか)は空気クラッシャー?顔が圧倒的に可愛いから性格ブスのひがみがひどい?と題して、調べてみました。

市川円(まどか・唐田えりか)が空気クラッシャーと呼ばれていたのは、顔が圧倒的に可愛いことによる性格ブスのひがみであることが、スナックバブルのママの的確なコメントにより判明しました。

ドラマ「凪のお暇」は来週いよいよ最終回!

どんな結末を迎えるのか楽しみですね(*^^)v

記事出典画像:公式HP