凪のお暇の漫画原作本と違うキャラクター登場人物は?ファンの感想も紹介

凪のお暇の漫画原作本と違うキャラクター登場人物は?ファンの感想も紹介
Pocket

毎週金曜日の22時から放送中のドラマ「凪のお暇」ですが、漫画原作本はコナリミサトさんの作品なんですよね。

放送開始から人気がとても上がっているのですが、中には、原作本と違う、キャラクター登場人物に違和感がある、といった原作ファンの感想もちらほら聞こえてきます。

漫画原作本とイメージが違うドラマのキャラクター登場人物とはいったい誰のことなのでしょうか。

今回は、ドラマ「凪のお暇」の漫画原作本とイメージが違うキャラクター登場人物や、ファンの感想などを調べてみたいと思います。

ドラマ「凪のお暇」の全話を無料で見たい人はこちら

ねこさん
原作漫画と違うイメージのキャラクターって誰なのかなぁ?原作が好きだとどうしても比べちゃうよね。
ねずみさん
凪のお暇は原作ファンの熱も高いみたいだよ。熱狂的なファンからすると映像化はシビアな目でみてしまうよね。

 

ドラマ「凪のお暇」の漫画原作本と違うキャラクター登場人物は?

2019年7月期のドラマ「凪のお暇」は現在第3話までの放送が終了していますが、女性からの人気が爆発しています。

特に、癒し系イケメンのゴンのキュンキュンするセリフに女性が毎週ノックアウトされています。

慎二も強烈なキャラクターでファンが多いですよね。

ドラマだけを見ている視聴者からの支持率は高いのですが、原作漫画の一部のファンからは、原作と違うところがあるのが違和感だったり、キャストの選定に納得がいってない意見もあるようです。

そこで、今回は原作と少し違うという声があるキャラクター登場人物を調べてみたいと思います。

 

慎二(高橋一生)が老けすぎ?

主人公の凪と慎二は同じ会社の同僚で、原作漫画では2人は同い年の28歳の設定です。

凪役の黒木華さんは、実年齢が29歳なので年相応のキャスティングですよね。

それに比べて、慎二役の高橋一生さんの現在の年齢は38歳です。

設定の年齢と10歳もの相違がありますね。

このことから、ドラマのキャスティングが発表された際に、ちょっと慎二が老けすぎている、キャスティングミスなどの声が上がっていたようです。

しかし、ドラマの放送が始まってみると、慎二の年齢に違和感をもっていた原作ファンも、プラスの印象に変わった人が多いようです。

そんな原作ファンの実際の声はこちらです。

原作キャラとの10歳の年齢差も気にさせない高橋一生さんの圧倒的な演技力に原作ファンもうなずくしかなくなったみたいですね。

実際にドラマを見る前までは意義があった人も、ドラマの放送を見た後はむしろこのキャスティングは合っているという意見に変わった人が多いようです。

高橋一生さん、さすがです。

 

凪(黒木華)が巨乳女子アナ系じゃない?

主人公・凪のキャスティングにも意見がある人がいるようでした。

原作漫画では、凪は「巨乳女子アナ系」という設定なんですよね。

確かにドラマでも、凪が会社の同僚から女子アナ系だよね~と言われているシーンがありましたよね。

黒木華さんは確かに女子アナ系、、、ではないような??

髪型をストレートにしている時は女子アナ系に見えないこともないですが。

巨乳という点ではどうでしょうか?

そんなに胸がないイメージはないですが、確かにものすごく巨乳かと言われるとそうではないかもしれませんね。

では黒木華さんの他に、「巨乳女子アナ系」に合う女優さんは誰でしょうか。

考えてみたところ、深田恭子さん、綾瀬はるかさん、新垣結衣さんあたりが思い浮かびました。

深田恭子さん、綾瀬はるかさんは巨乳のイメージがあり、新垣結衣さんは女子アナ系のイメージにぴったりです。

 

慎二(高橋一生)とゴン(中村倫也)の配役が逆?

慎二とゴンの配役が逆が良かったという意見もけっこうありました。

中村倫也さんの方がドSっぽいイメージがあり、高橋一生さんは優しいイメージがあったのでしょうか。

こちらの意見も放送が始まると、やっぱりこの配役でも大丈夫、合っているなどの意見に変わった人が多いようです。

原作ファンの意見もひっくり返すことができる、高橋一生さんと中村倫也さんは、すごい役者さんですよね。

高橋一生さんの慎二は、表情や態度の表現が本当にクズ感を醸し出していて最高です。

中村倫也さんのゴンも、色気や癒し感が半端ないので、女子の心を虜にしていますよね。

結果的には慎二&ゴンの配役はとっても良いという結果になったようです。

 

ドラマ「凪のお暇」の漫画原作本ファンの感想は?

「凪のお暇」の漫画原作本ファンによる、キャストがなんか違う、違和感がある、という意見でしたがドラマの全体的な感想はどのようなものがあるのでしょうか。

原作漫画が好きだとどうしても映像化作品には厳しい目を向けてしまうので、原作ファンの反応が気になりますよね。

ツイッターでリアルな声を拾ってみました。

ドラマ化が発表された時は微妙だと思ったけど、実際にドラマを見たら印象が良くなったという感想が圧倒的に多かったです。

原作があるドラマはけっこう叩かれたりすることも珍しくないのですが、このドラマはどこを見ても賛辞の声が多半数を占めています。

それだけ役者さんの力がすごいということですよね。

個人的には凪も慎二もゴンもとっても役にマッチしているな~と思います。

凪を黒木華さんが演じることで、世間の一般的な女性が共感できると思うんですよね。

庶民的な黒木華さんの演技はとっても好感が持てます。

キャストが魅力的なドラマ「凪のお暇」を無料で見たい人はこちらの記事を参考にしてくださいね(*^^)v

 

>>凪&ゴンのキスベッドシーンの映像はこちら

>>慎二のパンツ一丁姿はこちら

>>ウイカを探せの全話登場シーンまとめ

>>「凪のお暇」原作漫画ラストネタバレはこちら

>>「凪のお暇」原作漫画とドラマの違い&原作ファンの感想は?

 

ドラマ「凪のお暇」の漫画原作本と違うキャラクター登場人物まとめ

今回は、ドラマ「凪のお暇」の漫画原作本とイメージが違うキャラクター登場人物や、ファンの感想などを調べてみました。

原作漫画本とイメージが違うキャラクター登場人物は、主に慎二、凪、ゴンのメインのキャスト達によせるものが多かったのですが、原作のファンも結局はドラマのキャスティングも最高という感想になっているようでした。

原作ファンも納得させるドラマ「凪のお暇」は本当にすごいですね。

これからの放送もますます盛り上がっていきそうです。

記事出典画像:公式HP