知らなくていいコト2話ネタバレあらすじ!えなりかずき市川由衣が婚活パーティゲスト出演

知らなくていいコト2話ネタバレあらすじ!えなりかずき市川由衣が婚活パーティゲスト出演
Pocket

ドラマ「知らなくていいコト」2話が放送されましたね!

ケイトの父親はキアヌの娘か殺人犯の乃十阿徹の娘か判明しないまま、1話は終わりました。

2話ではどうなるのか、ネタバレとあらすじが気になりますね!

そして今回えなりかずきさんと市川由衣さんが婚活パーティのシーンでゲスト出演します。

一体どんな役を演じているのでしょうか。

今回は、ドラマ「知らなくていいコト」2話のネタバレとあらすじ、婚活パーティでゲスト出演のえなりかずきさんと市川由衣さんについてまとめて紹介します!

 

ドラマ「知らなくていいコト」2話のネタバレ&あらすじ!

ドラマ「知らなくていいコト」の2話が放送されました!

1話では、ケイトの母が亡くなる時に、「父親はキアヌ・リーヴス」と意味深な言葉を残しました。

そして”殺人犯・乃十阿徹”が父である可能性が出てきます。

彼氏・野中は、それでも結婚しようと一度はいいましたが、その後子供の事を考えて、やっぱり結婚はできないと婚約破棄したのでした。

婚約破棄されたケイトはどうなるのか、気になる2話のネタバレ&あらすじをご紹介しましす。

 

追い打ちをかける野中!

どん底に突き落とされたケイト(吉高由里子)は、それでも会社に向かいます。

元婚約者・野中春樹(重岡大毅)を見かけると、明るく話さないかと声をかけます。

それに対し冷たく答える野中に、キアヌの娘とも、殺人犯・乃十阿徹の娘とも決まったわけではない、別れると決めるには早いといいます。

しかし、野中は一度考えたことは変えませんとはっきり振るのでした。

 

DNA遺伝子の婚パーティを取材!

ケイト、小野寺(今井隆文)からDNA婚活を引き継いで取材しろと言われます。

唾液からDNA細胞を採取して登録すると、DNAでマッチした相手を探してくれるという結婚相談所があると聞かされました。

HNA遺伝子が合うと、免疫力の高い子供ができるだけでなく、なぜか惹かれあう為、恋愛遺伝子とも呼ばれているそうです。

DNA的に相性が良い相手に出会えれば、振られるリスクも少ないと聞いたケイトはすぐに取材にでかけます。

DNAマッチングパーティが開催されました。

参加者たちは仮面をしており、目の前の封筒を開けると、DNAのマッチング率のかかれた紙が入っています。

その後仮面のまま話をしたあとは、仮面をはずしてお互いを確認し、フリータイムとなります。

最後にマッチングの結果を発表され、順に退席していくも⑦番だけはカップルが成立しません。

女の人がスタッフに泣きつきますが、みんな何度目かのパーティでカップルとなったんだと言います。

ケイトは少し違和感を感じていました。

そしてカップル成立となった人たちを順に取材していきます。

 

野中が異動?

野中は編集長・岩谷(佐々木蔵之介)を呼び、自分を編集部から出してほしいと言います。

ケイトと別れたので、一緒にいるのが苦しいと話しました。

しかし、岩谷には男女関係で移動はさせないと答えます。

 

遺伝子を調べている教授を取材!

取材を終えたケイトは、パーティに参加する側じゃないと何も見えてこないと言います。

パーティのスタッフだった女性・佐々野(市川由衣)が出てくると、その男性・山際(えなりかずき)が引き留めて何か話をしているのです。

そして横浜理工大学の遺伝子の教授に話を聞きに行きました。

そこでは、親の経験が子に遺伝するということを聞かされます。

人間には言葉があると言うと、教授は遺伝子を前に言葉など無力だと返すのです。

もし自分が殺人犯・乃十阿徹の娘なら、殺人犯のDNAが生きているとショックを受けます。

 

野中最低!

編集部へ戻り、乃十阿徹の事件のニュース映像を見ていると、そこへ野中がやってきます。

咄嗟にパソコンの画面を隠し、いつも通り接しようと、コーヒーを渡しました。

しかし、野中がケイトに鋭い視線を向けたことに、ケイトは怒るのです。

「私自身が殺人をしたと思ってる?見損なったよ」と涙し、その場を去りました。

 

尾高の知る真実!

帰り道を歩いているケイトの前に1台の車が止まりました。

元カレ・尾高由一郎(柄本佑)が、送ると言います。

ケイトはこれから撮影に行くといっていた尾高についていきました。

撮影を終えた尾高に、自分の父親かもしれない乃十阿徹について話をします。

全然驚かない尾高に、何か知っているでしょう、教えてほしいと言うのでした。

尾高は3年前に乃十阿徹の出所の写真を掲載し、発売した日の午後にケイトの母から連絡があったと話だしました。

乃十阿徹を追わないでくれという母に、理由を問うと、乃十阿徹がケイトの父親だと言うのです。

乃十阿徹と母・杏南(秋吉久美子)が出会った時、乃十阿徹には妻と子供がいたが、杏南はケイトを身ごもってしまいました。

乃十阿徹は殺人をするような人じゃない、ケイトがその事実を知る時が来ると思うと耐えられないと言います。

母が乃十阿徹が父だと話したのに、なぜキアヌの子だと言ったのでしょうか。

 

マッチングしなかった男性を取材!

出社したケイトは、パーティでマッチングしなかった男性がなぜ女性を選ばなかったか取材すると、さっそく向かいます。

男性の仕事場である設計事務所を訪ねると、佐々野と手をつなぎ入っていきます。

事務所のインターホンを鳴らし、佐々野の名前を言うと中に入れてもらいました。

2人が付き合っている理由、そしてなぜ婚活パーティに参加したのかと問います。

山際は、2人のDNAの愛称が良くなかったが、それでも相手が好きなのだと話してくれるのでした。

取材内容は書かれたら首になってしまうという佐々野に、それならここで働けばいい、結婚しようとプロポーズするのです。

プロポーズを断ろうとする佐々野に、ケイトはDNAがなんだという記事を書きますと言いました。

「DNAなんて関係ないと言ってくれる人なんていない!大事にしてください!」と言い残し、編集部へ戻り記事を書き上げるのです。

 

ケイトが泣く?

編集長がケイトに、野中が移動したいと言ってきたと話します。

今更だけどケイトには尾高が合っていたと言います。

そのあとケイトは尾高の元を訪ねました。

付き合っていたころを覚えているかと話します。

当時尾高はケイトにプロポーズしていましたが、一生結婚はしないと振られていました。

殺人犯の娘と知っていながらプロポーズをした理由をケイトは問います。

「ケイトを放したくなかった」と答える尾高に、時間が戻ればいいのにとケイトは泣き出してしまいます。

>>無料で「知らなくていいコト」2話を見る

 

ドラマ「知らなくていいコト」2話の婚活パーティにえなりかずきと市川由衣がゲスト出演?

今回、ゲスト出演としてえなりかずきさん市川由衣さんが出演しました!

市川由衣さんは、婚活パーティの主催者側となるスタッフ・佐々野役です。

えなりかずきさんはその婚活パーティに参加者・山際の役でした。

お互い全く接点がないように思われましたが、実は2人が付き合っていることが判明します。

DNA遺伝子のマッチング率が低く、結婚できずにいる2人でしたが、お互いまだ相手の事を好きなのは一目瞭然です。

取材中、プロポーズした山際をケイトは応援します。

果たして2人は結ばれたのでしょうか?

 

えなりかずき、市川由衣出演にSNSは?

婚活パーティのシーンでゲスト出演した2人に対し、どんな反応があったのでしょうか?

DNA遺伝子なんて関係ないと佐々野に言うシーン、かっこよかったですよね!

プロポーズが成功したかはわからぬままですが、幸せになったと思いたいです(^^♪

実はドラマ「G線上のあなたと私」でも婚活パーティに参加する役をえなりかずきさんが演じていました。

2期連続での婚活パーティ参加に、婚活役?と話題になっていましたね!

いつかまた他のドラマで婚活パーティ参加してほしいです( *´艸`)

 

>>「知らなくていいコト」2話を無料でみる方法はこちら!

>>「知らなくていいコト」ネタバレあらすじ【1話2話

>>ケイト(吉高由里子)&尾高(柄本佑)のキスシーン画像&映像でキュン死!

>>乃十阿徹(のとあとおる)無差別殺人犯は小林薫で正体はケイトの父親?

>>「知らなくていいコト」キャスト&相関図

 

ドラマ「知らなくていいコト」2話ネタバレあらすじ!えなりかずき市川由衣が婚活パーティゲスト出演まとめ

今回は、ドラマ「知らなくていいコト」2話のネタバレとあらすじをご紹介しました。

今回は婚活パーティシーンでえなりかずきさんと市川由衣さんがゲスト出演しました!

ケイトの心情にかなり影響を与える役柄でした。

尾高の前で泣き出してしまったケイトは、どうなっていくのでしょうか。

以上、ドラマ「知らなくていいコト」1話のネタバレとあらすじ、婚活パーティでえなりかずきさんと市川由衣さんがゲスト出演したことについてまとめました。

次回3話の放送は、1月22日水曜夜10時からです!