絶対零度原作との違いは?ドラマの順番やシリーズつながりはある?

絶対零度ドラマの順番やシリーズつながりは?原作との違いはある?
Pocket

2020年1月6日(月)21時スタートのドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、今作で早くもシリーズ4作品目となります。

シリーズ1・2作目では主演を上戸彩さんが、3・4作目では沢村一樹さんが演じています。

2010年4月から放送を開始したシリーズ1作品目のドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」から4作品目のドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」のつながりや原作との違いがあるのかどうなのか?

初回放送から10年ほど経つ今、過去に放送されたドラマの内容やキャストなどについて知らない人も多いのではないでしょうか?

そんな最新シリーズの、ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の過去シリーズの順番と違いやシリーズでのつながり、また原作との違いなど、順番にまとめて行きたいと思います!

「絶対零度」全シリーズを無料で見る方法はこちら

 

ドラマ「絶対零度」の原作との違いはある?

ドラマ「絶対零度」のシリーズですが、この作品に原作はなく、オリジナル脚本であることが分かりました。

完全オリジナルのストーリーなので、原作はないため、ネタバレすることなく、最後までドキドキハラハラしながらドラマを楽しむことができそうですね!

前作同様、後半に向けて、私たちが予想し得ない展開が待っているのではないでしょうか?

 

ドラマ「絶対零度」の過去シリーズの内容は?

人気ドラマ「絶対零度」は、今回の放送でシリーズ4作品目となります。

1作品目からの視聴者の方もいるかとは思いますが、途中からの視聴者の方もいるのではないでしょうか?

実は私も3作品目からの視聴者なので、1・2作品目の内容を把握できていません。

ということで、すべて視聴している人も、そうでない人も分かるように、過去シリーズについてまずはまとめて行きたいと思います!

 

シリーズ1作品目となるドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」

シーズン1が放送されたのは2010年4月~6月で全11話で完結しました。

警視庁捜査一課に新たに設けられた、「未解決事件特命捜査対策室第4係」に配属された新人刑事の桜木泉(上戸彩さん)が、事件を解決しながら成長していく物語です。

舞台となる対策室は、通称「コールドケース」と言われる、時効寸前の未解決事件を調査するために作られた部署でした。

新米刑事の桜木 泉は、正義感がとても強く、事件の遺族に対する思い入れも強く、その熱意としつこさから、他の捜査員たちからは嫌がられながらも事件を解決していくお話でした。

>>「絶対零度シーズン1」ネタバレ&あらすじを詳しくチェック

 

シリーズ2作品目となるドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」

シーズン2が放送されたのは2011年7月~9月で全11話で完結しました。

人事異動による再編で、泉(上戸彩さん)は「特殊犯罪捜査対策室」に配属されます。

新しく設けられたこの部署は、情報を聞き出すために潜入捜査を行う部署でした。

慣れない現場に戸惑う泉と新しいメンバーとの成長と苦悩を描いた物語となっています。

>>「絶対零度シーズン2」ネタバレ&あらすじを詳しくチェック

 

シリーズ3作品目となるドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

シーズン3が放送されたのは2018年7月~9月で全10話で完結しました。

公安外事第二課のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹さん)は、ある事件がきっかけで「総務部資料課分室」への異動を命じられます。

この部署に配属されているのは、警察内のトラブルメーカーばかり。

ですが、この部署には刑事企画課特別捜査官である、東堂定春(伊藤淳史さん)が中心となって秘密裏に進めてきた重要プロジェクトが託されていたのです。

それは、AIがこれから起こる重大犯罪、主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称「ミハン」システムの実用化プロジェクトだったのです。

この「ミハン」のシステムを利用して、これから起こりうる犯罪を未然に防ぐミッションを負った試験的な秘密部隊のお話でした。

>>「絶対零度シーズン3」ネタバレ&あらすじを詳しくチェック

 

シリーズ4作品目となるドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

シーズン4となる今作は2020年1月から放送が開始されています。

第1話の放送が終わり、前作で登場した「ミハン」システムを継続して利用し、犯罪を未然に防ぐ捜査をする点は、今作も変わりがないことが分かりましたね。

今作は、大規模なテロが起きようとしている数か月後の未来から物語が始まりました!

何者かによって複数の場所に警戒最大レベルの爆発物が仕掛けられ、非常事態宣言が発動されます。

SATなどが出動する中、ミハンの山内(横山裕さん)と小田切(本田翼さん)も捜査に参加します。

捜査中、倒れている女性のもとに涙を浮かべて立ち尽くしている井沢。

この後の気になる続きは最終回に向けてお話が進んでいくかと思います!

 

ドラマ「絶対零度」の順番と過去シリーズとのつながりは?

シーズン1・2では主人公を上戸彩さんが演じていますが、シーズン3からは沢村一樹さんが演じています。

シーズン3の第1話では、上戸彩さん演じる泉が失踪し、ベトナムに居たことが分かりましたが、第2話では、泉の焼死体が発見され、死んでいることが分かります。

このことから、シーズン1・2と3ではつながりがないように見られていました。

しかし、第7話では、泉の失踪と、井沢の妻と娘の殺害事件に関連性があることが分かります。

死んだはずの泉の姿が防犯カメラに映し出され、残された泉の手帳からは、井沢について記載がされているのを見つけます。

その後、泉が追っていた誘拐ビジネスと井沢の妻と娘を殺害した犯人が同一であることが調べていくうちに判明します。

犯人は、ミハンの上官でもある東堂(伊藤淳史さん)が宇佐美を使って殺させたということが分かったのです。

上記のことから、シーズン2と3のお話がつながってくることが分かりますね!

 

>>「絶対零度」全シリーズを無料でイッキ見!

>>絶対零度ネタバレあらすじ全話を復習!!【シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4

>>上戸彩がシリーズ続編に出ない理由がヤバイ?

>>シーズン4に柄本時生が出ない理由は結婚?舞台?

 

ドラマ「絶対零度」シリーズつながりや順番と原作との違いまとめ

ドラマ「絶対零度」の過去シリーズの順番やつながりと原作との違いについてのまとめでした。

過去3作品と今作品についての違いなど知ることができたでしょうか?

主人公が変わっても尚続く、ドラマ「絶対零度」の人気がうかがえますね!

原作がない、オリジナルストーリーということもあり、ネタバレすることなく、最後まで自分で予想を立てたりしながら楽しむこともできるかと思います!

過去シリーズを見たことのない方はぜひ見てもらえると、これからさらにドラマ「絶対零度」を楽しみながら見ることができるのではないでしょうか?

私自身、シリーズは3作品目からの視聴者なので過去のシリーズを順番に見て、違いなど見つけて次のシーズンとのつながりなどを見つけながら見ていきたいなと思いました!

そんなドラマ「絶対零度」の今後の展開にとても期待が持てそうですね!