絶対零度シーズン4山内が井沢撃った?死んだ?BLで一線を越えたら撃っていいからがヤバイ?

絶対零度シーズン4山内が井沢撃った?死んだ?BLで一線を越えたら撃っていいからがヤバイ?
Pocket

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~シーズン4」第2話のラストで、山内徹(横山裕)が井沢範人(沢村一樹)を銃で撃ったシーンがありましたが、最後は死んだのでしょうか?

井沢範人(沢村一樹)が山内徹(横山裕)に電話で言った台詞「一線を越えたら撃っていいから」がBLでヤバイと話題になっています。

今回はドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~シーズン4」山内徹(横山裕)が井沢範人(沢村一樹)撃った?最後は死んだ?「一線を越えたら撃っていいから」がBLでヤバイ?と題して調べてみたいと思います。

>>「絶対零度シーズン4」2話を無料でイッキ見する

 

ドラマ「絶対零度シーズン4」山内徹(横山裕)が井沢範人(沢村一樹)を撃った?死んだ?「一線を越えたら撃っていいから」とは?

1話で元警察庁次長の町田の遺体があがった事件で、井沢(沢村一樹)は事情聴取され、井沢は殺していないと話しています。

井沢がまた何か事件を起こすかもしれないと、公安の曽根崎(浜田学)山内(横山裕)に井沢から目を離すなと告げました。

そして井沢は山内に「僕がまた一線を越えたら撃っていいから、殺してくれ、君が」と言うのです。

そのセリフの意味、そしてそれを言われた山内は撃ってしまうのでしょうか?

そして、井沢は最後に死んでしまうのでしょうか??(汗)

 

なぜ井沢は山内に「一線越えたら撃っていいから」と言ったのか?

1話でも井沢は母娘を人質とした犯人を殺そうとしていました。

犯罪者を許せないという気持ちが、また井沢の中で大きくなった時に理性を失ってしまうのではないかと考えているようです。

事件解決後、家に戻ると井沢はいつもの幻覚を見てしまいます。

死体となった妻子の姿が見えた井沢は、取り乱してしまいます。

錯乱状態の井沢を家の外から見ていた山内は、井沢に電話をしました。

そして井沢は山内に「僕がまた一線を越えたら撃っていいから、殺してくれ、君が」と言ったのでした。

家の前にいるのは私も疑問でした。

”目を離すな”ってことだったのでしょう。

錯乱し、放心状態の井沢に向ける目が何とも言えない山内の心情を表してますね。

心が痛くなるシーンでした。

 

山内は井沢を撃ってしまうのか?

井沢に「僕がまた一線を越えたら撃っていいから、殺してくれ、君が」と言われた山内、過去から現実の世界に戻り、香坂(水野美紀)を撃ったとされる井沢をとめようとします。

しかし止まらない井沢、その背中を見てあの言葉を思い出し、山内は銃を向けるのです。

2話の最期はここで発砲音が聞こえ終わりました。

果たして山内は井沢を撃ったのでしょうか。

そして井沢は死んでしまうのでしょうか。

この続きは3話以降を待ちましょう!

 

山内の発砲シーンのSNSの反応は?

発砲音こそしたものの、撃てなかったと信じたいですよね。

横山さんの迫真の演技にも評価が高かったですね。

本音は撃ちたくない、という思いがこみ上げてきて、葛藤する中での発砲だったように見えました。

山内のことを思うとせつないですね。

1話で銃を向けられなかった山内が、井沢に言われ銃を向けるという井沢との関係性の変化も感じられましたね。

銃を向けられながらも先へ進む井沢は一体どこへ向かっているのでしょうか。

 

ドラマ「絶対零度シーズン4」井沢範人(沢村一樹)と山内徹(横山裕)がBLでヤバイ?

2話放送終了後には、SNSで山内と井沢がBLっぽくてやばいと話題になっています。

どのあたりがBLっぽかったのか検証していきましょう!

そもそもは、稲葉プロデューサーからの指示がきっかけだったんです。

横山(裕)君が演じる山内は、前作までは上戸(彩)さん演じる桜木との関係性があったんですが、今作で上戸さんは登場しないので、「今回は井沢への“BL”だと思ってください」と横山君にはお話ししました(笑)。もちろん恋愛ではないんですが、井沢のことを人間として愛しているし、心配で仕方ないし、僕が守ってあげなきゃいけないと思っている。そういう部分を強く出そうと思いました。その中で切なさが出るといいなと思っています。

引用:https://news.mynavi.jp/article/20200113-zettaireido/2

井沢(沢村一樹)へのBLと思ってくださいと言われていたんですね。

BL感といっても、山内と井沢に恋愛感情はないので、それをどう表現していったのでしょうか。

 

どのあたりがBLっぽい?

一体SNSではどのシーンのあたりがBLっぽいと言われていたのでしょうか?

やはり最後のシーン、山内が井沢に心を開いているのが感じられて、今までの山内と全然違うという感じですね。

どれだけ山内が井沢を信頼しているのか、心の距離が近くなったように見えました。

井沢から目を離すな、と言われている山内ですが、その指示に従っているだけではない何かを感じますね。

ただ見てるだけじゃなく、井沢の心もしっかり感じ取ってるからこそのセリフです。

全体的にBL感が強かったとの声もありました。

プロデューサーの指示をしっかり演じる横山さん、素晴らしいですね。

この2人の関係性が楽しみというのは分かりますね。

井沢と山内の関係は今後も目を離さず見ていきましょう( *´艸`)

 

>>「絶対零度4」2話を無料でイッキ見する

>>「絶対零度4」沢村一樹のダウンコートや腕時計のブランドどこ?

>>上戸彩がシリーズ続編に出ない理由がヤバイ?

>>シーズン4に柄本時生が出ない理由は結婚?舞台?

 

ドラマ「絶対零度シーズン4」2話で山内が井沢撃った?死んだ?BLで一線を越えたら撃っていいからがヤバイまとめ

今回は、ドラマ「絶対零度シーズン4」2話の井沢と山内の関係に注目して紹介しました。

井沢に信頼を置く山内が、「一線を越えたら撃っていいから」と言われた時、どれだけ辛かっただろうと思いますね。

最後は井沢に山内が銃を向け、撃ったシーンで終わっています。

井沢は死んでしまったのでしょうか?

そしてBLでやばいと言われた2人の関係性に今後も注目が集まりそうですね。

以上、ドラマ「絶対零度シーズン4」2話、山内に井沢が「一線を越えたら撃っていいから」と言われ撃ったのか?井沢は死んだのか?2人がBLでやばい?をまとめて紹介しました。